<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「特等席」は中井氏の地元=全国のマスコット集結−会見に背景パネル・警察庁(時事通信)

 東京・霞が関の警察庁で29日午前行われた中井洽国家公安委員長の記者会見で、背景のパネルが登場した。全国47都道府県警のマスコットキャラクターが勢ぞろいしており、メディア露出度が最も高い「特等席」の1カ所には、中井委員長の地元三重県の「ミーポくん」が陣取った。
 パネルは縦180センチ、横480センチで、30センチ四方の小パネルが96枚張り付けられている。小パネルの半分はマスコットキャラクターと警察庁のエンブレムで、残り半分の「国家公安委員会」「警察庁」が印字された小パネルと交互に配置した。
 小パネルはマグネットが付いており移動できる。同庁は不公平にならぬよう、不定期にマスコットの配置を変えていくとしており、ミーポくんがいつまで特等席を維持するかも注目される。
 パネルのデザインは庁内で公募し、寄せられた83点の中から選ばれた。費用は約50万円。
 背景パネルは、会見の様子を報じる写真や映像を通じての広報効果が高いとして、企業のほか一部の自治体や中央省庁も導入している。 

FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)
漁船位置情報に空白=銃撃時間帯に数時間−北海道・海保(時事通信)
銭湯不正配管 下水料逃れ 浜松市5億7000万円を請求(毎日新聞)
自民大島氏「3人同じように判断したい」ベテラン公認問題で(産経新聞)
3兆円減の予算対案=財政再建を強調−自民(時事通信)
[PR]
by saxfoltdhy | 2010-02-05 18:44

まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)

 明治時代に製糸業の町として発展した長野県須坂市で、まゆを使ったひな人形づくりがピークを迎えている。染色したまゆを一つひとつ、丁寧に張り合わせて作った手乗りサイズの人形だ。市内の美術館や博物館などで販売する予定。
 ひな人形を制作しているのは「信州須坂まゆアートの会」の会員15人。2003年から、えとの人形づくりを始め、ひな人形は5年ほど前から作っているという。よりかわいらしい人形にしようと、これまで試行錯誤を繰り返してきた。男びなと女びなのほかに、三人官女や五人ばやしの人形もあり、1体500円で販売する。
 男びなと女びなの着物はそれぞれ3種類で、好みの色を選ぶことができる。着物は3色のまゆをずらして張り合わせ、色目を表現した。扇子などの小物もまゆや生糸で作るこだわりようだ。
 会員の丸山ヒロさん(71)は「最後に顔を描き入れ、仕上がっていくのがうれしい」と話す。「この頃は、手作りを見抜く時代。まゆ人形は手が掛かるけれど、そこがいいのかな」と人気の理由を考える。最近の悩みは、再来年のえと「辰」のまゆ人形をどうやって作るかだ。 

<名張毒ぶどう酒事件>死刑囚側が反論の意見書を提出(毎日新聞)
MDMA1万4000錠所持=容疑で密売のコロンビア人逮捕−末端価格1億円(時事通信)
<住民投票法案>策定へ 条例を自治体に義務付け(毎日新聞)
<雑記帳>高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
【金曜討論】外国人参政権 北脇保之氏、亀井静香氏(産経新聞)
[PR]
by saxfoltdhy | 2010-02-04 18:49

「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として鹿児島県奄美群島の徳之島(徳之島町)が浮上しているとの一部報道について、「いろんなものが検討される可能性がある。そのことを否定するつもりはないが、すべてがゼロベースでやっているわけだから、どこが入って、どこが入っていないという議論ではない」と述べ、否定しなかった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」
参院予算委の詳報

書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
連続不審死、女を埼玉の殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り−対話求める被害者も・秋葉原事件(時事通信)
裁判員の辞退希望21%、70歳以上・学生…(読売新聞)
[PR]
by saxfoltdhy | 2010-02-03 18:58

宗教法人代表、準強姦容疑で逮捕=女性信者に乱暴−茨城県警(時事通信)

 信者の女性に乱暴したとして、茨城県警捜査1課とつくば中央署は28日、宗教法人「小牧者訓練会」代表で牧師、卞在昌容疑者(61)=韓国籍=を準強姦容疑で逮捕した。同課によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑では、国際福音キリスト教会の最高位だった卞容疑者は2007年2月ごろ、茨城県つくば市内の教団施設内において、当時信者だった20代の女性に乱暴した疑い。 

【関連ニュース】
女児3人が元教諭提訴=小学校内の性的暴行事件
裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年
元フィギュアコーチに懲役7年=教え子の女子中生に暴行
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審
裁判員裁判、実刑8割弱=親族間殺人で刑猶予も-09年、142人に判決

小沢氏、続投に改めて意欲(産経新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(4)現代美術作家 ヤノベケンジさん(産経新聞)
<鳩山首相>山梨に地方行脚(毎日新聞)
非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明−参院予算委(時事通信)
<参院予算委>鳩山首相「解散・総選挙を行う意思ない」(毎日新聞)
[PR]
by saxfoltdhy | 2010-02-02 22:20

小沢氏「心臓病で入院、預金を家族名義に」(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は25日、自らの資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京地検から事情聴取を受けた後、初めての定例記者会見を行い、同事件で逮捕された秘書らの監督責任に言及した。

 ただ、具体的な責任の取り方には触れなかった。

 記者会見は党本部で行われ、小沢氏は、逮捕された秘書らの監督責任について「(政治資金の管理を)担当者に任せてきたことは事実だ。それがもし誤ったことをしたならば、私の(資金管理団体の)代表者としての責任ももちろんある」と述べた。

 小沢氏は、資金管理団体が購入した土地の資金4億円のうち3億6000万円を家族名義の口座から引き出したと説明している。家族名義の口座に多額の金があった理由については「1991年に心臓の病で入院した。万が一の時に、という意識があって家族名義にしたのではないか」と述べた。

 自らの国会への参考人招致については「与野党で議論することなので、その結果に従う」と述べた。

 小沢氏はまた、事情聴取の際の検察側とのやりとりを一部紹介し「(検察から)『水谷建設から5000万円の提供があったと言われているが、いかがか』という話があった。私は『5000万円を受け取ったり(土地)購入資金に充てたという事実は全くないし、その他の会社からも不正な資金提供を受けたことはない。秘書もそのような金は受け取っていないと信じている』と申し上げた。繰り返しの問答はあまりなかった」と語った。

<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)
<訃報>川村たかしさん78歳=児童文学作家(毎日新聞)
平家癒やす灯火 湯西川温泉でかまくらのライトアップ(産経新聞)
捜査進展、支持率急落…民主に高まる悲観論(読売新聞)
<雑記帳>高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
[PR]
by saxfoltdhy | 2010-02-01 21:52